平成17年10月30日(日) 晴
吹割の滝・利根天狗山・大戸谷山・雨乞山 
- m/1000m/1073m/1068m

【 ル ー ト 】

 吹割の滝・利根天狗山・大戸谷山: 
 千歳橋袂無料駐車場(9:21)→(5)駐在所→(鱒飛・吹割の滝)→(16)浮島→(4)天狗茶屋→(詩の道)→(9)第1瀑布台→(第2瀑布台)→(5)第3瀑布台→(2)天狗山入口→※→(6)駐車場(13:26)
 ※天狗山入口←(10,11)→第3道標←(20,14)→林道終点←(10,5)→階段←(23,12)→利根天狗山←(8,8)→高戸谷山
 歩行時間:2時間48分、駐車場:10台、無料、トイレ無し、三角点:利根天狗山 四等「天狗岩山」

 雨乞山: 
 林道進入付近路側(14:00,15:16)←(18,29)→三方向分岐←(10,9)→雨乞山
 歩行時間:1時間6分、駐車場:数台、無料、トイレ無し、三角点:ニ等「雨乞山」

【 メ ン バ ー 】

単       独


ようやく紅葉前線が下ってきたようである。良く通行しながらもなかなか立寄らない「吹割の滝」に出かけたくなった。ついでであるが滝の西側に聳える利根天狗山も含めて出かける。9時過ぎに皇海山登山に出かけるとき渡る千歳橋袂の無料駐車場に停めることができた。9時20分駐車場を歩き始め、吹割大橋を渡り駐在所前の滝入口から川側に進む。狭い道で有るが神社の参道のように土産物屋が建ち並んでいる。また時間的に早いにかかわらず滝から帰る人も多く、新緑の頃に匹敵する人出のようである。
 
狭い階段を降り切ると鱒飛の滝で、川の上流に遊歩道が続いている。さらに遊歩道を進むと吹割の滝(写真)になる。名前の読み方は、『フキワリ』でなく『フキワレ』と読むのが正しい。長い年月に亘る水流の侵食により、水の落ち方が通常の滝と趣が異なっていて、国の名勝にも指定されている。この地点から西方を見上げると、この後登る利根天狗山の頂上の岩(写真)が見通せた。また上流には浮島を挟み浮島橋と吹割橋の歩道橋が掛けられ(写真)、周回出来るように遊歩道が整備されている。吹割瀑を暫し堪能、浮島経由で天狗山へ向かう。
 
浮島には、浮島観音堂が有り左甚五郎作の観音像が安置されている。川を渡りきり、天狗茶屋から俳句の石碑が立ち並ぶ緩い登り勾配の「詩の道」を進む。流石にこちら側まで足をのばす人は少なく、ゆったりした気持ちで歩けるのが良い。しばらく進むと第1から第3までの瀑布台が続くが、第3瀑布台から望む吹割の滝(写真)が素晴らしい眺めである。第3瀑布台から天狗山入口は直ぐで、1周約1時間の歩きであろう。
 
入口から薄暗い杉林の道を進むと明るく開けたリンゴ畑の道となる。丁字路にぶつかると、道標が有り天狗登り口は左に進むことを示していた。数分進むと登り口の道標があった。ここから山側に入り込むがあまり歩かれていないのか、道を草木が覆っていて歩き難い。20分の登りで林道の終点に飛び出ると、車が駐車されていた。下部の道が荒れていたのは、ここまで車で来て登っている方が多いためと納得した。
 林道
終点から10分ほど林道を引き返すと法面端が56段の階段(写真)になっている登山道口になる。ここから雑木林尾根の急登(写真)が天狗頂上まで続くことになる。途中下って来る単独登山者とすれ違う。頂上近くで暑さも影響しているのか山躑躅が3輪狂い咲いていた。階段から20分チョットで、石祠が置かれている岩の天狗山頂上(写真)に到着する。
 
ザックを頂上に置いて、更に前方にある高戸谷山ヘピストンする。往復15分ほどであるが、山頂(写真)は見通しがなく。直ぐに天狗山ヘ引き帰し昼食とすることにする。山頂からは、群馬・栃木県境の山々が手に取るように見える。ノンビリしたあと来た道を引き帰す。
 
道標のある高戸谷集落に近い付近には、この時期でも数が少ないがいろいろな草花が咲いている。カメラに収めながら天狗山入口ヘ引き帰し、ここから吹割大橋袂の遊歩道入口に出た。しかし、時間が13時半なので楽に行ける近傍の山にもう一つ出かける事にする。楽そう行ける山として白沢村の雨乞山が浮んだので立ち寄って見ることにする。
 
雨乞山へは、望郷ラインから沼田スプリングスCCヘ向う道に入り、林道入口(写真)前の路側に数台停められるので駐車する。ザックは背負わず身軽な格好で山頂に向う。途中帰って来る2組とすれ違う。そして中ほどで天狗ですれ違った単独者と再びすれ違うが、一日に同じ人と二度会うのも珍しい。
 
三方向ヘの分岐(写真)を通り過ぎ、移動式のトイレが置かれた場所を越え、少し勾配がきつく(写真)なると山頂はすぐであった。雨乞山頂(写真)には石祠と写真に山名記入した表示板が設置されていた。ひととき展望を楽しみ引き帰し、本日の山行が終了した。 


ル ー ト 上 の 風 景

吹割の滝

吹割の滝から
見上げた天狗山

浮島と
浮島・吹割両橋

第3瀑布台から
望む吹割の滝

  林道からの入口
56階段

天狗山への
林間の道

利根天狗山頂

高戸谷山頂

雨乞山入口

三方向分岐

雨乞山頂への
最後の登り

雨乞山頂


               ***Botanical Garden から転載***

  

inserted by FC2 system