オヤマボクチ (雄山火口 )

平成18年9月23日
赤城 出張山

平成27年9月22日
谷川岳

平成 年 月 日

平成 年 月 日

草木本別

草 本

門・綱・目・科・属・種・花弁

被子植物・双子葉・キク・キク・ヤマボクチ・オヤマボクチ−・合弁花

開花時期・花色

9〜10月・茶色

別  名

ヤマゴボウ、ゴンパ、ヤマゴンボ

名前の由来

火口(ぼくち)は火付け材のこと。
マッチがない時代、火打石の火花を葉の綿毛でとり燃える物に火を付けたことから

そ の 他

多年草

inserted by FC2 system